タグホイヤーのプロフェッショナルを偽物と見分ける方法

はじめに

高級時計ブランドであるタグホイヤー コピーのプロフェッショナルシリーズは、その品質と精度で知られています。しかし、近年では偽物が出回り、本物と非常に見分けづらくなっています。そこで、本記事では、タグホイヤーのプロフェッショナルの偽物を見分ける方法を解説します。

外観の確認

1. ロゴの確認

まず、時計のロゴを確認しましょう。本物のタグホイヤーのロゴは、「TAG HEUER」の文字が水平に配置され、文字と文字の間隔が均等になっています。また、ロゴの周りに歪みやずれはありません。一方、偽物のロゴは文字が傾いていたり、間隔が不均等だったり、歪みが生じている可能性があります。

2. インデックスの確認

次に、時計のインデックス(時刻を示す目盛り)を確認しましょう。本物のタグホイヤーのインデックスは、鋭く正確な形状をしています。偽物のインデックスは、ぼやけていたり、ずれがあったり、不正確な形状をしている可能性があります。

3. 針の確認

さらに、時計の針を確認しましょう。本物のタグホイヤーの針は、なめらかで均一な太さで、分針と秒針の長さが正確です。偽物の針は、粗く不均一な太さだったり、長さの比率が不正確だったりする可能性があります。

ムーブメントの確認

1. 自動巻きの場合

自動巻きタグホイヤーの場合は、時計を振ってみてローターがスムーズに回転するかを確認しましょう。ローターが詰まったり、異音がしたりする場合は、偽物である可能性があります。

2. クォーツの場合

クォーツ式タグホイヤーの場合は、時計が正確に時を刻んでいるかを確認しましょう。偽物のクォーツ時計は、時間が遅れたり、進んだり、止まってしまうことがあります。

細部の確認

1. ブレスレットの品質

時計のブレスレットは、本物であれば頑丈で滑らかな質感があります。偽物のブレスレットは、安っぽい素材で作られていたり、粗い仕上げになっていたりします。

2. 裏蓋の確認

時計の裏蓋を確認しましょう。本物のタグホイヤーの裏蓋には、シリアル番号、モデル番号、製造情報などの刻印があります。偽物の裏蓋には刻印がなかったり、不正確だったりします。

3. 保証書の確認


時計の保証書も重要な確認ポイントです。本物のタグホイヤーには、すべての情報が記載された正規の保証書が付属しています。偽物の保証書は、情報が不足していたり、偽造されたりしている可能性があります。

専門家に相談する

上記の方法で偽物を見分けることが難しい場合は、専門家に相談することをお勧めします。時計修理業者や正規販売店には、本物と偽物を識別する知識と経験があります。

まとめ

タグホイヤーのプロフェッショナルの偽物を見分けるには、外観、ムーブメント、細部をチェックすることが重要です。また、専門家に相談することも検討しましょう。そうすることで、本物のタグホイヤーを偽物から見分け、大切な時計の価値を維持することができます。

時計の電池交換が必要な場合はこちら

タグホイヤー電池交換ヤマダ電機

Only registered users can comment.

  1. 普段使いからフォーマルな場まで幅広く使えるセイコーのメンズウォッチです。職人の技が光る洗練されたデザインで、フォーマルな場面にもふさわしい高級感を演出します。高いクオリティと耐久性を誇り、末永く愛用していただける逸品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です